陶山善夫さん

medical_user04

サラリーマン生活を卒業し、現在或る会社の顧問を務める団塊世代の一員です。

上記の通り、色々とスポーツを楽しんできた世代ですが、年齢と共に身体のあちこちに軋みが出てき始める年頃でもあります。

特に足や膝などは顕著に疲労が出て来る場所と思われます。

自分の場合は足にこの疲労が出てきたと思われます。

それは足底筋膜炎でした。

この病気は世間では余り知られていませんが、スポーツを嗜む一部の人たちに大変知られた病気です。

マラソンの有森選手やゴルフの深堀選手など、マラソンやゴルフ以外ではサッカーやバスケットなど足を酷使するスポーツをやる人々に顕著に現れています。

この病気は足底に大変な激痛が走ります。

夜間、トイレに行く際には激痛が走って、まともにトイレにも行けない程です。

更に悪化すると、昼間でも歩行が出来ない有様です。

自分の場合にはゴルフに行っても、カートに乗らないととてもゴルフが出来ず、しっかりとしたスイングなど望むべきもない状態でした。

足のかかとに棘が刺さるような感覚で、本当に歩行が困難な状態です。

原因は不明ですが、疲労であったり、歩行姿勢が悪いことも原因であったりするようです。

何れにせよ世間で知らないだけで、本人にとっては大変な苦痛です。

さて今回、フォームソティックスのインソールを使用することで、苦痛の激少と歩行の矯正がなされたと大変感じています。

現在、普段使用しているスニーカーとテニスシューズに交互に使用しています。

スニーカーの場合、最初は土踏まずに硬い違和感がありましたが、現在では大変疲れにくく痛みもありません。

またテニスシューズの場合は大変にグリップ力もあり、痛みの除去と共に走り回っても違和感は全くありません。

現在時点では未だに足底に時々棘の刺すような痛みも少しあるものの、歩行は大変に楽になり、近い将来には歩行姿勢も正しいものに矯正されるという実感があります。

このインソールは医療的効果と共に歩行補助、更には歩行矯正も可能ではないかと思います。

足底筋膜炎だけでなく、あらゆる足の問題を解決してくれるインソールではないかと思います。

多くの人々に利用してもらい、足の健康に役立ててもらいたいものだと思います。

2014年9 月3日

陶山善夫記


PROFILE
ゴルフ歴40年/テニス歴30年