想像してみてください。

足の悩みからの解放、痛みのないランニング、
自己ベストでマラソンを完走する、その姿を。

足の痛みを改善・予防する、ニュージーランドトップシェアの矯正用インソール。フォームソティックス(Formthotics)

ABOUT

(フォームソティックスとは?)

1. 足病医学先進国ニュージーランドトップシェアの信頼性
2. わずか18gの圧倒的な軽さ(Run Dual Mサイズの標準重量)
3. 特殊削り出し製法による抜群のフィット感とサポート性

あなたがどれか1つでも当てはまった場合、
フォームソティックスは、あなたのためのものです。

ランナー膝(腸脛靭帯炎ちょうけいじんたいえん・ランナーズニー)

足底筋膜炎(足底腱膜炎)

シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)

アキレス腱炎・鵞足炎がそくえん

モートン病(足指付け根の痛み)

外反母趾・内反小趾

マメ・たこ・魚の目

慢性的な腰痛(坐骨神経痛・脊柱間狭窄症)

自己ベストを目指し、マラソンの練習に励んでいる

既にインソールを使用している

猫背やO脚、反り腰など姿勢の歪みが気になる

サブスリー&100km・砂漠250kmマラソンランナーが
フォームソティックスをオススメする8つの理由

ここであなたに、私がフォームソティックスを確信を持ってオススメする理由と、ほとんどのマラソンランナーが知らない、ランナーにとって非常に重要な情報をご紹介します。
1から順にクリックし、じっくりとお読みください。
(クリック後、画面右側に出る矢印をクリックすると、次の章を表示できます)

※ただし「ただ単純に、丈夫で長持ちするインソールが欲しい方」にはオススメできません。

フォームソティックスは、本気で足の痛みを改善・予防したい方、タイムアップを狙うマラソンランナーのための矯正用インソールです。 耐久性が特徴のインソールではありません。

VOICE

(専門家の推薦の声)

松本純夫 氏

> 独立行政法人国立病院機構東京医療センター 名誉院長
> 外科医師


今まで使用していた市販のベストセラーのインソールより感触が良く、生来の扁平足が原因のくるぶし外踝の痛みもない。 医学の世界からみてもニュージーランドは整形外科が強い国なので、このような良い製品が作れるのだと考えている。 また、代表の木村誠君のパーソナルトレーニングやストレッチをよく受けてきたが、適切で余人より秀でているし、その日のベストプラクティスを引き出すことが上手いと感じ、トレーナーとして信頼を置いている。

齊藤邦秀 氏

> 日本メディカルフィットネス研究会 常任理事
> 有限会社ウェルネススポーツ代表取締役
> Running Fitness Labo. 代表
> JINS MEME 公式アンバサダー
> 全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会エグゼクティブオペレーショナルチーフ


ランニング時だけでなく日頃から愛用しています。 自分は右足のオーバープロネーションが強く足部の不安定性があるのですが、フォームソティックスを使ったらそれがなくなりビックリしました。 これだけ効果が出せるのは本当にすごいことだと思います。 フォームソティックスは足部のアライメント不良へのソリューションとして非常に高い効果を発揮してくれるものだと感じています。

間瀬秀一 氏

> サッカーJ3ブラウブリッツ秋田監督(2015〜)
> 元海外プロサッカー選手
> ジェフ千葉・ファジアーノ岡山・東京ヴェルディトップチーム 元コーチ
> 元サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏 元通訳(ジェフ千葉時代)


フォームソティックスを履いていた方が、カラダがラクだし疲れない。これは誰に何と言われようと、絶対。 いろんな反対意見にも耳を傾け自分自身でも検証したが、長年の経験からくるアスリートとしての自分の感覚が「これは履いていたほうが絶対良い」と結論を出した。

田中友浩 氏

> 柔道整復師
> 鍼灸師
> あん摩マッサージ指圧師(国家資格)


数多くの患者さんと本気で向き合ってきた中で直面したのは、「足を良くしないと、どんなことをしてもすぐ元に戻ってしまう」という事実でした。 テーピングなどでの足の改善は継続のハードルが高く、フォームソティックスは履くだけでよいという手軽さが何より素晴らしい。 治療院に通われている方にもぜひオススメしたいですね。

加藤悟 氏

> 理学療法士(横浜平成会 平成横浜病院 勤務)
> 元帝京高校野球部トレーナー(2014年)


フォームソティックスは従来のようなインソールの形に足を合わせるものではなく、足部の形に合わせて形状が変化し、アーチを矯正しながら足に馴染んでいきます。 そのため、過剰にアーチを矯正され関節や足底腱膜の炎症を起こすリスクは極めて低く、インナーマッスルへの負担を確実に軽減できます。 医療の現場でも是非普及してほしいと思います。

佐藤耕祐 氏

> 米国ロルフ研究所公認ロルファー™
> NATA-BOC公認アスレチックトレーナー
> 伝統医療アーユルヴェーダ公認セラピスト
> ワットポー寺院タイ伝統医学校公認タイマッサージ師


施術者として身体を診ていて常日頃から、足の問題が全身に与える影響はとても大きいことを実感していました。 使用者としての実感と身体の専門家としての意見の両面で、手軽に行えるカラダの不調の改善策としてフォームソティックスをオススメします。

若岡拓也 氏

> ステージレースランナー
> ジャングルマラソン3位(7日間250km / 2014 ブラジル)
> サハラレース4位(7日間250km / 2016 ナミビア)
> 白山ジオトレイル優勝(7日間250km / 2016 日本)


1週間で250kmを走るステージレースは、約10kgの装備を背負って走りますが、フォームソティックスは、足裏のアーチをしっかりと補正してダメージを軽減してくれるので、翌日に疲れを残さず走りきることができました。 他にはないフィット感も大きな魅力です。足の形状に合わせて形を変えてくれるため、シューズ内での摩擦によるトラブルを予防してくれます。 超長距離のレースに真価を発揮してくれる。フォームソティックスにはそんな信頼感があります。

井田圭介 氏

> FitArc President / CEO
> 米国準医療資格NATA-BOC公認アスレチックトレーナー
> 米国NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
> 米国陸上競技連盟公認コーチ
> Functional Running Assessment®考案者


それぞれの足を必要な形に自然に導いてくれるフォームソティックスは、整形外科的な障害の改善や予防、パフォーマンスの向上のための最大限のサポートをしてくれると確信しています。 またランナート木村代表は、弊社セミナーにおいていくつもの素晴らしい質問を頂き、その時から足に精通して探求していらっしゃる方であると確信しておりました。

PRODUCT

(商品紹介)

¥6,580 (税抜)

Run Dual [ Red ]

ラン・デュアル(レッド)

1番人気モデル「ラン・デュアル」に新色「レッド」登場!

[ こんな方にオススメ ]
①怪我なくランニングを楽しみたい全てのランナー
②フルマラソン7時間~3時間での完走を目指すランナー
③ウォーキングやジョギングを長く楽しみたい方
④はじめて購入される方はまずこちら

Run Dual [ Red ]

ラン・デュアル(レッド)

¥6,580 (税抜)


1番人気モデル「ラン・デュアル」に新色「レッド」登場!

[ こんな方にオススメ ]
①怪我なくランニングを楽しみたい全てのランナー
②フルマラソン7時間~3時間での完走を目指すランナー
③ウォーキングやジョギングを長く楽しみたい方
④はじめて購入される方はまずこちら

Run Dual [ Green ]

ラン・デュアル(グリーン)

¥6,580 (税抜)


高い矯正力とクッション性を兼ね備えた、汎用性の高いベーシックモデルです。

[ こんな方にオススメ ]
①怪我なくランニングを楽しみたい全てのランナー
②フルマラソン7時間~3時間での完走を目指すランナー
③ウォーキングやジョギングを長く楽しみたい方
④はじめて購入される方はまずこちら

Run Single

ラン・シングル

¥6,580 (税抜)


Run Dualに比べ薄く、軽いモデルです。足裏と地面との接触感度を高めます。

[ こんな方にオススメ ]
①フルマラソン2時間台相当のレベルのランナー
②足に深刻な痛みがなく、より速く走りたい方
③十分にトレーニングを積み、脚作りができている方

Run ShockStop

ラン・ショックストップ

¥7,580 (税抜)


他モデルとは異なる特殊素材を使用し、最大限のクッション性を備えたモデルです。

[ こんな方にオススメ ]
①LSDなどの長時間のスローランニング用に
②レースには出場せず、スロージョギングを楽しむ方
③骨や関節に不安のある方
④高齢の方
⑤糖尿病の方

足とランニングの悩みを解決する、
ランナー指導のプロフェッショナルから特別プレゼント!

今なら、こちらのページから会員登録しフォームソティックスを購入いただいた方だけに、以下の3つの非公開動画を特別にプレゼントしています。 講師はRUNART足の治療院-駒沢公園-オーナーでありサブスリー&砂漠250kmレース完走トレーナーのRUNART代表木村が担当します。 ※メールにて視聴URLをお届けするので、会員登録時にメルマガ配信希望を選択してください。

動画だからわかりやすい! フォームソティックスの正しい装着方法(約4分)

フォームソティックスのシューズへの装着方法・カットの方法をわかりやすく解説しています。装着方法を記載した用紙も商品に同封していますが、さらにわかりやすい動画もご覧ください。

ケガせずパフォーマンスアップするための、ランニングシューズの選び方(約17分)

「サブ3.5だから〇〇、サブ4だから〇〇」という選び方をしていませんか?そのような"一般的な選び方"では損をしてしまいます。しかしほとんどのランナーが"一般的な選び方"しか知らず、ケガを繰り返しているのです。この動画で「シューズ選びの新たな基準」を手に入れましょう。

ケガせずパフォーマンスアップするための、ストレッチ&トレーニング総集編(約14分)

忙しいあなたのために、ランニング前後にやるべきエクササイズをダイジェスト版でご紹介します。この動画で、具体的な種目も含めて「なにをいつやるべきか」の情報を整理してください。これを知っているか知らないかで、走りが大きく変わります。





なぜ、これらの非公開動画をプレゼントするのか? ただインソールを販売したい訳ではないからです。

私たちランナートは「より多くのひとの悩みを解決したい」という想いから、あなたが今抱えている痛みや不安などの問題を解決し、目標達成の喜びや感動を存分に味わっていただきたいと考えています。 そのために必要な情報やサービスは、他では得られない最高のクオリティで"すべて"お届けしていきます。 この動画の内容はRUNART足の治療院-駒沢公園-のマンツーマン指導にて1回8640円(約50分)以上で提供しているものを含みますが、今回特別に、購入者限定特典として動画というカタチでお届けさせていただくことにしました。 また、90日間完全返金保障付なので、リスクなしで安心してご購入いただけます。
ただし、この特典は予告なく変更・終了することがありますので、今すぐご購入されることをオススメいたします。

※このプレゼントは、ランナートメルマガにて動画視聴URLをお知らせするカタチでお渡しさせていただきます。特典を受け取るためには必ず「会員登録」をしてご購入いただき、登録時にメルマガ配信希望を選択ください。
また、メルマガはいつでもワンクリックで解除できますのでご安心ください。

フォームソティックスを本当にお試しいただきたいので、
業界最長!60日経過してからの30日間、返金を承る、
"安心の90日間全額返金保証"をお付けいたします。

RUNARTはAmazonでは出品しておりませんのでご注意ください。
"安心の90日間全額返金保証"はRUNARTでご購入された場合のみ適用されます。

これはあなたにまったくのノーリスクでフォームソティックスをお試しいただくための、RUNARTからのプレゼントです。 ただし、ひとつだけ条件があります…。最低60日間以上、継続的にお試しいただきたいのです。

フォームソティックスの矯正効果を実感してもらうためには、60~90日間は継続して使用する必要がある、という足病医の見解があります。 履いて1日で効果を実感される方が多数いるのも事実ですが、矯正による効果のためにはじめの数日~数週間は違和感や痛みを感じる方も多いです。 しかし、「当初感じていた違和感や痛みは数日で消え、故障箇所の痛みは以前より改善された」という声をほとんど全ての方からいただいています。

そのため、真の矯正効果を体感される前の段階で結論を出してしまうことのないように、最低でも60日間はお試しいただきたいのです。 実際に履いてみて、走ってみて、肌で感じてみてください。

それでも全く足の痛みが改善されない、履き心地が悪い、あるいは他に少しでもご不満があれば、 ご注文日より60日後から30日間(ご注文日より90日目まで)に同梱の返品依頼書とともに商品を返品していただければ、すぐに全額返金対応をさせていただきます(ご返送費用はお客様ご負担とさせていただきます)。

※注意点※
同封している「最高の効果を実感していただくための注意点」をしっかりとお読みください。
使用方法や装着方法の誤りによるご返品については承ることができませんのであらかじめご了承ください。
(例:慣らし期間を設けていない場合、数回試しただけで使用をやめてしまった場合、アーチサポートをカットしてしまった場合など)
また、フォームソティックスによる効果の度合いや体感値には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

さらに!
フォームソティックスと「高機能五本指ソックスFOOTMAX」を
同時購入いただいた方限定で、特別特典をプレゼント!

ケガせず快走、痛みと無縁でランを楽しむ!
ランナーのための特別特典「ファンクショナル・ストレッチ・マニュアル」

フォームソティックスご購入時に「高機能五本指ソックスFOOTMAX」を同時購入いただいた方限定で、全13ページ、28パターンのストレッチ種目を掲載した、 マラソンランナーのためのストレッチ・マニュアル(RUNARTオリジナル)をプレゼントいたします。 ランナート代表の木村誠が、パーソナルトレーナー兼サブスリー&100km・砂漠250kmマラソンランナーとして、最もあなたの役に立てることはなんだろう?と考え抜いて作成したマニュアルです。

「わかりやすい!」と評判のYouTube動画は総再生回数60万回を超え、年間100名1400件超のセッションを担当してきた「予約が取れない」トレーナーとしての経験と専門知識を詰め込んだ、すぐに使えるわかりやすい内容を盛り込みました。 通常は有料(50分8,640円以上)でご提供している内容です。

そのため、フォームソティックスご購入時に「高機能五本指ソックスFOOTMAX」を同時購入いただいた方限定でのプレゼントとさせていただきます。 また、本来は有料にてご提供するべきマニュアルのため、この特別なキャンペーンは予告なく終了する可能性があります。ぜひお早めにご購入ください。

特別特典
ファンクショナル・ストレッチ・マニュアル



今回お渡しする特典は、フルカラーではなくモノクロとなります。
特典プレゼントの条件は、フォームソティックスとFOOTMAXを、それぞれ一足ずつ以上、同時にご注文いただいた方限定です。

高機能五本指ソックスFOOTMAX



地面をしっかりと捉え、パワーロスをすること無く、しっかりと踏み込める5本指ソックス。 土踏まずに掛かる衝撃をアーチサポートが緩和し、足首をブレにくくするテーピング状サポートによりホールド力も向上。立体補強構造による高い耐久性があります。 RUNART代表 木村誠が、日本一だと確信するランニング用ソックスです。

サポート保証一切不要・最安購入希望の方はこちら
もしあなたが、上記のようなマラソンランナーのためのトータルサポート、90日間返金保証などが一切不要なのであれば、最安で買えるamazonでのご購入をオススメします。
しかし、amazonでご購入された場合はランナートによるサポートや保証は対象外となりますのでご注意ください。 Amazonで購入する

USERS

(愛用者の声)

今田亜津子さん

ランナー歴:5年

東京マラソン・江東シーサイドマラソン他

ベストタイム:3時間49分


バランスのいい状態にしっかり保ってくれるため、膝や太ももに痛みが出にくいです。 また他社のインソールに比べて、足の指に力が入り易く、指がしっかりと動かせる為、前に押し出す力が出てスピードアップにつながりそうです。 身体が弾むような感覚で気持ちよくスピードアップができるなんて...とても気に入っています。

大宮有貴さん

ランナー歴:2年

所沢シティマラソン 6位入賞 [2013]

山中湖ロードレース 9位入賞 [2013]


ランニング時に足の外側に重心が偏ってしまい、外側のカカトやふくらはぎが痛くなることが悩みでしたが、 意識的に内側重心にしなくてもバランスがとれ、痛みが全く出なくなりました。 日常生活では、妊婦でお腹が日々大きくなっているにも関わらず、片足立ちでストレッチする際にバランスがとても安定する事に驚いています。

齊藤渉子さん

ランナー歴:4年

江東シーサイド・かすみがうら他

ハーフ:1時間44分 フル:3時間51分


走る走らないに関わらず腰痛持ちで反り腰が強く、ひどくなると整骨院に度々通っていましたが、 フォームソティックスを履く事で、以前に比べて腰の痛みを感じなくなりました。 正しい姿勢で過ごすのはとても重要なことなので、これからも愛用していきたいと思います。 ランニングでは足の運びがラクになったように感じます。

安田樹里さん

ランナー歴:半年

湘南マラソン・多摩川マラソン

目標:フルマラソン完走


普段、走る姿勢が反り腰気味ですが、自然とお腹に力が入った姿勢に矯正される感覚があります。 また、立った姿勢でのトレーニングでは特に正しい力の入れ方が実感できます。 始めは自身のバランスが悪く違和感がありましたが、すぐに慣れて効果を実感できました。 本来の正しい姿勢、力の入れ方が分かり楽しく走っています。

西澤弥生さん

ランナー歴:半年

大会参加歴:なし

目標:ホノルルマラソン完走


履いた瞬間、気持ちいい!と思いました。 初めてインソールを入れて運動した日、いつも走った直後に少し腰が痛くなるのが無くて、すぐに違いを感じました。 使い続けていると、だんだん自分の足の形に馴染んできて、長く走っても足が疲れにくくなったし足の甲の痛みも無くなりました! 驚くほど違いを感じて感動しています!!

浦川幸子さん

ランナー歴:1年

大会参加歴:なし

2014年アクアラインマラソン初挑戦


履き心地が気持ちよくて姿勢が良くなる感じです。 運動しているときも、内側に入りすぎていた力が自然と矯正され、びっくりです。 常に入れ換えられる靴には頻繁に変えていこうと思います。 また、職場で同僚に私の靴を履かせたところ、大好評だったので、この感動を多く方々に広げていければと思います。

浦川麻弥さん

ランナー歴:3年

中学3年:陸上部

中距離(1500mなど)


かなりひどい扁平足で真っ平らだった足裏に、一ヶ月くらいしたらアーチができてきました! びっくりです!はじめは違和感があったのですが、 慣れてきたら部活の練習の時にいつもより楽に走ることが出来るようになりました。 腰痛も軽くなってきたように思います!

野村高志さん

ランナー歴:20年

名古屋シティマラソン

ベストタイム:50分(10km)


元々バスケで左足でしかジャンプしていなかったためか、右足が短く、それがランニング時のバランスの悪さに繋がっていました。 しかし、最近ではフォームソティックスを使い始めたおかげか、右足が矯正され、姿勢よく走れています。 歩きやすく、疲れにくく、体が整っていく感覚があります。

山下幹夫さん

ランナー歴:5年

テニス・ジョギングを週末2回実施

チャリティマラソンなどに参加


フォームソティックスを使ってから1月ほどで、いつもお願いしているマッサージ師さんから「背骨と肩周りの筋肉が良い位置に変わってきた」と言われました。 以前から自分でも気になっていた、猫背で肩が前に出てしまう悪い姿勢が正しく改善されてきている感覚を実感しています。 明らかに、このインソールのおかげです。

大内慈寛さん

ランナー歴:5年

バスケットボールコーチ

味スタ6耐リレーマラソン参加


業界最軽量の軽さが、バスケットボールシューズでプレーする私にとってはとても気持ちの良いもの。 足裏のアーチ部分が少し当たっているような感覚が足首のX気味なアライメントを矯正してくれているように感じます。 今後も使い続けることでプレーがどのように変わるのか、履く度にワクワクをくれるインソールです。

高橋正さん

ランナー歴:2年

2日に1回60分間のジョギング

ーー


これを使用してから、悩みだった脊柱間狭窄症の痛みとシビれが無くなりました。 1度も立ち止まらず、痛みをガマンすることもなく走れているので本当にこのインソールは良いものだと思います。 また、以前はカカトがブレる影響でカラダ全体がヨレていたのが、カカトのホールド感がすごく良いので全くヨレなくなりました。

木村浩行さん

ランナー歴:なし

少年野球チーム監督

日常でフォームソティックスを使用


これまでは普段から足のむくみが酷く、色んな解消法を試しましたがどれも効果がありませんでした。 長年悩まされてきたむくみがフォームソティックスを使用してからはほとんどないくらい軽くなり、驚きました。 立つ、歩く、走るがラクになり、とても嬉しいです。フォームソティックスありとなしでは全然違いますね。手放せません。

ORDER

(ご注文)

僕がフォームソティックスを買った一番の決め手

いかがでしたでしょうか。 当時私が抱いた胸の高鳴りをあなたと共有できたなら、こんなに嬉しいことはありません。
フォームソティックスをお試しいただくことであなたが足の悩みや不安から解放され、ランナーとしての素晴らしい体験をすることができると私は確信してます。 そしてフォームソティックスをはじめて使ったその日に、きっとあなたはこう言うでしょう。
「ああ…このインソールにもっと早く出会ってさえいれば!」その時きっとあなたは、大好きなランニングを今よりもっと楽しめていることでしょう!

今なら、フォームソティックスご購入時に「高機能五本指ソックスFOOTMAX」を同時購入いただいた方限定で、特典RUNARTオリジナル「ランナーのためのファンクショナルストレッチ・マニュアル」をプレゼントしています。 ぜひ、お早めにご注文ください。

RUNART代表 木村誠

> RUNART代表 / パーソナルトレーナー
> フルマラソンベストタイム:2時間57分42秒
> ナミブ砂漠250kmレース(SAHARA RACE 2016 in Namibia) 完走
> サロマ湖100kmウルトラマラソン 完走
> チャレンジ富士五湖100kmの部 完走

サポート保証一切不要・最安購入希望の方はこちら
もしあなたが、上記のようなマラソンランナーのためのトータルサポート、90日間返金保証などが一切不要なのであれば、最安で買えるamazonでのご購入をオススメします。
しかし、amazonでご購入された場合はランナートによるサポートや保証は対象外となりますのでご注意ください。 Amazonで購入する

ランナートが提供する専門サービス

プロの専門家チームが「走りとカラダの悩み」を解決し「痛みのない最高の走り」を創ります。

RUNART 足の治療院 -駒沢公園-

RUNART 足の治療院 -駒沢公園-は、挑戦するランナーのための、次世代トータルサポート施設。オーダーメイド治療とパーソナルトレーニングによって、走りとカラダの悩みを根本から解決する、ランナーのためのまったく新しい治療院です。 公式ホームページ >>

RUNART 足の治療院 -駒沢公園-

マラソン大学

マラソン大学は、ケガなくマラソン自己ベストを達成したいランナーのための、お悩み解決コミュニティ。教授陣や特別ゲスト講師と直接交流し、「モノ・カラダ・プラン」のテーマに沿って、具体的で役立つノウハウや体験を持ち帰っていただきます。 詳細・ご入会はこちら >>

マラソン大学

ランナートだけの特別なアフターフォロー

フォームソティックスの効果を最大限実感するには、適切なフォローアップが必要です。

商品同封資料

フォローアップ資料 1

フォームソティックスの適切な着用方法

フォローアップ資料 2

最高の効果を実感していただくための注意点

特別特典

ランナーのためのファンクショナルストレッチ・マニュアル ※FOOTMAX同時購入特典

メールでのフォロー

ランナーお役立ち情報を含むRUNARTメールマガジンによるサポート(ご希望の方のみ)

最新の情報発信

公式ホームページ・ブログ・Facebookページ・YouTube動画にて、RUNARTでしか得られない最新のランニング・セルフケア情報をご提供

走るを創る。RUNART


RUNART(ランナート)は、
挑戦するランナーのためのトータルサポートブランドです。
足病医が薦めるニュージーランド・トップシェアの矯正用インソール、
Formthotics(フォームソティックス)の販売&サポートを含めた
かつてないランニング専門サービスを創造し続けることで、
挑戦するランナーの問題を解決し、目標達成の感動へと導きます。

COPYRIGHT©2014 RUNART INC. ALL RIGHTS RESERVED.

1. ランナーって、絶対足痛くなりますよね。



「木村さん、とにかく、まずは試してみてください。きっと驚かれますよ」 電話口でそう言われた翌日、私のマラソンランナー人生において、最も衝撃的な出来事が起こりました。 そしてその7日後には、さらなる衝撃とともに、かつてない喜びを感じていたのです。

私は走るのが大好きな、市民ランナーのひとりです。でも、陸上経験はゼロ。マラソン歴は3年と少しです。 以前の私は深刻な悩みを持っていました。マラソンについて無知な状態での自己流練習で、フルマラソン2時間台や100kmマラソン完走をマラソン歴半年で目指しました。 その結果、両足はボロボロの状態になりました。ヒザと足裏の辛い痛みに1年以上苦しんでいたのです。

もちろん、あらゆる治療を試しました。ストレッチや筋力トレーニングなどのセルフケアは欠かさず、月に数万円を費やして有名な先生の治療院に通いました。 もちろんブロック注射も打ち、自分の足型に合わせてカスタムインソールも作成しました。 思いつく限りの全ての方法を試したにも関わらず、足は完治することなく、辛い痛みと付き合う日々が続きました。

特に足底筋膜炎の症状は本当に泣きたくなるほど辛かったです。毎朝ベッドから起き上がり、一歩目を踏み出すときに感じる足裏の激痛。 「この痛みから、一体いつになったら解放されるんだろう……もしかして、一生治らないんじゃないか……」 毎日、そんな不安に押しつぶされそうになっていました。 足裏の痛みが少しマシになり、ようやくランニングを再開。すると、今度は走り出して30分もしたらヒザの外側が痛くなり走れなくなる……そんな繰り返しでした。

でも、私は走ることが大好きです。なんとかして、レースに向けての練習を再開できるようにしたい。足の痛みを改善するために、何かもっと良いアプローチはないだろうか。 そんな思いで試行錯誤していたとき、偶然この矯正用インソール"フォームソティックス"に出会ったのです。

2. フォームソティックスとの衝撃的な出会い。



話をはじめに戻しましょう。その電話の後、私はフォームソティックスの到着が待ち遠しくて仕方ありませんでした。 そしていよいよ、自宅に実物のフォームソティックスが届きました。 パッケージを開け実物を触ってみると、まず驚いたのがその圧倒的な軽さと特殊な形状、そして素材の絶妙な感触でした。「これで走ったら、どんな感じなんだろう……!」

心が沸き上がるまま早速お気に入りのランニングシューズに装着。家の外を数メートル歩いた瞬間に、私の心はまさに飛び上がってしまうほど高揚しました。 「なんて心地良く、気持ちよく歩けるんだろう!これで走ったら、どんな風に感じるかな……これは本当にスゴいインソールに出会ってしまったのかもしれない……!」 これまでにない快適さで土踏まずのアーチがサポートされ、足指がしっかりと地面をつかんでくれている。 このかつてない感触に、私は心底夢中になりました。これまで試した他のインソールとはまるでモノが違うというレベルの、別格の素晴らしい履き心地を感じたのです。

履いてみて数分後には、その感覚はほとんど確信に近いものに変わりました。 「このインソールは、確実に私のカラダと走り方を改善してくれるはずだ!」そんな希望に満ち溢れていました。 次の日からこれを履いて歩き、走ってみることを想像すると、とてもワクワクしました。 実際には、まだ数分しか履いていないのにです。 最低60日間は継続して使用しないと真の矯正効果は発揮されないと聞かされてはいましたが、 感覚的にはそれくらい大きなインパクトがあったのです。

私はパーソナルトレーナーというカラダ作りの専門家として仕事をしています。また、ケガの経験を通じてたくさんの治療家の先生のお話も伺っていました。 そのため、自分のカラダの変化には人一倍敏感になっていたのかもしれません。

しかし同時に、私はシビアに現実を見つめる視点も持っていました。 「とはいっても、これで実際に足の痛みが改善するかどうかは別問題だよな……ある程度の期間、履き続けてみないとわからないんだから」 有名な先生の下で施術をしてもらい、そのときはとても良い感じがして気分良く家に帰る。 でも、翌朝、翌週からはまた元通り…… スゴく良いと薦められて高いインソールを買っても、結局足の痛みは変わらない。モノはいいんだろうけど…… そんな現実を何回も経験してきた私は、気持ちが高揚する一方、そんな冷静な反論も用意していました。 不安があったのです。 それに、「プラシーボ効果」という可能性もあります。つまり、私の思い込みによる「錯覚」がそう感じさせているだけなのかもしれないということです。

しかし、そんな不安はすぐに消え去りました。約一週間の慣らし期間を過ごしたあと(この時点で、足裏の痛みはかなり改善されていました)、 いよいよフォームソティックスを装着してはじめてランニングをしてみたところ……。走りながら、私は自分の感覚を疑いました。 走り始めて30分程経つと必ず出ていた右ヒザの痛みが、まったく出なかったのです!それも、走れなくなり途中からトボトボと歩いて帰らなくてはならないほどだった痛みが。 本当に、信じられませんでした。

結局その日は約1時間、気持ちよく走りきることができました。走り終えてからも、痛みは少しも出ませんでした。一体何ヶ月ぶりの快挙でしょうか。 フォームソティックスを手にしてはじめに感じた希望、足の痛みを改善してくれるかもしれない!それが、現実になったのです。しかも、こんなにも早く。

「でも、今回はたまたま調子が良かっただけかもしれない。次回はまた痛み出すかもしれないし……喜びすぎないほうが身のためだ」 とても現実的な私はこのような新たな反論を用意していました。が、その反論はまたしても打ち砕かれたのです。 その日以降、再発を繰り返していたやっかいなヒザの痛み(腸脛靭帯炎という名の、ランナー膝と呼ばれる症状)は、完璧に消えてしまったのですから。 私はヒザ痛の苦しみから完全に解放されたのです。

私がやったことといえば、ランニングシューズに入れるインソールを、フォームソティックスに変えただけ。ただそれだけなのに! (ただし、普段履きの靴には普段履き用のフォームソティックスを入れ、生活をしていました)。 「これは……これは間違いなく、"ホンモノ"だ!!」 私は自分のカラダに起こった非常に短期間の変化に驚きつつ、フォームソティックスの素晴らしさを確信しました。

そして、こうも思いました。「フォームソティックスのことをもっと早くに知って使用していれば、 こんな風に1年以上もの間、辛い思いをしなくて済んだんじゃないだろうか……?」

おそらく、日本人ランナーのほとんどの人達は、フォームソティックスのことを知らないはずです (実際、どこにも宣伝されておらず、私は本当にたまたま見つけただけでしたから)。 私は、こんな良いインソールのことを誰も知らないとは、なんてもったいないことなんだと強く思いました。

カラダの痛みを抱える多くのクライアントと関わってきたトレーナーとして、そして実際に痛みに悩み苦しんでいたランナーとして、 フォームソティックスを日本に広めたい。 この足の痛みを改善してくれる素晴らしいインソールが存在することを、より多くのひとに伝えなくてはならないと心底思いました。 そして、それが私の使命であるとすら考えました。そしてすぐさま、それを実行に移すことを決意したのです。

では、なぜ、フォームソティックスは私にそれほどまでの、劇的な効果をもたらすことができたのでしょう? 私は詳しく調べ、その理由を突き止めました。

3. 88%の人は、足に矯正が必要。



フォームソティックスは、足を正しい位置に矯正してくれます。 家にとっての土台が地面に接する基礎部分のように、カラダにとっての土台は足部、足首から下の部分です。

人間は立っているとき、足裏しか地面に接触していません。足裏で全体重を支えているのです。 足裏に深く関連する足部には片足だけで26本もの骨が存在しています。非常に多くの関節と靭帯が密集している、複雑かつ重要な部分なのです。

カラダ全体の土台である足部の関節の骨配列(アライメント)に異常があると全身に大きな悪影響を及ぼします。 その状態でランニングなどの反復動作や長時間の立ち仕事などをしていると、痛みが生じてしまいやすくなるわけです。

そしてなんと、米国の調査機関によると、88%の人が足部のアライメントに異常があるという結果が出ているのです!

フォームソティックスを推奨する足病医の先生によると、「臨床の現場では100人に1人か2人しか正常な足のひとはいない」のだといいます。 これらは、ランナーに限らない数字です。つまり、ほとんど全ての人の足は、悪い状態なのです。これは、驚くべき事実じゃないでしょうか?

フルマラソンの42.195kmを完走するためには、最低でも約3万歩、場合によっては5万歩近くかかります。 熱心に練習に励むあなたは、月間200kmや300km、もしくはそれ以上走っているかもしれません。 仮にあなたが88%のうちの1人でありカラダの土台である足のアライメントが悪い状態だったとしましょう。 それだけの反復動作を繰り返せば、どんな結果が待ち受けているでしょうか?

ジャネット・ハミルトンの『パフォーマンス・ジャーナル』によると、1年間のうちに37~56%のマラソンランナーが怪我をするということが明らかにされています。 また、週に65km(月間約260km)を越えるランニングによって、怪我は急激に増加することも発表されています。

では、マラソン・ランニングをしても怪我をしない人と怪我をしてしまう人の差はどこにあるのでしょうか? もちろん様々な要因が考えられますが、私は、足部のアライメントが正常であるかそうでないかに決定的な違いがあると見ています。 なぜなら、正しいケアや治療、トレーニングを行っていても怪我をしてしまう人が存在する一方で、 ケアを一切していないにも関わらず怪我をしない人が実際に存在するからです。

そして、この足部のアライメント不良に関しては、自分の意識では改善が不可能なのです。 拇指球を意識するとか、体幹やインナーマッスルを鍛えるとか、そういうアプローチではムリなのです。

足病医の先生によると、「足病医による診断の下に行う適切なテーピング、もしくは矯正用インソールでの矯正以外には効果的な選択肢はない。 手技やトレーニングでは重力によりまた悪い位置に戻りやすいため、改善は難しい」といいます。

トレーナーの適切なアライメント評価の下、適切なトレーニングを行えば改善もある程度可能だと言われてもいますが、かなり専門的な内容になるので実践のハードルが高いです。

多くの人は足部が「過回内(オーバープロネーション)」の状態にあると言われています。 それが扁平足や外反母趾、足底筋膜炎やランナー膝、腰痛など様々な障害を引き起こす原因のひとつになっているのです。 もちろん、人間のカラダは複雑です。痛みを引き起こす原因は多岐に渡ります。 しかし、これまで日本においてはアプローチされてこなかった原因のひとつである「足部」を矯正し、ニュートラルなポジションに近づけてくれるのがフォームソティックスなのです。

フォームソティックスによって足部のアライメントをニュートラルポジションに近づけていくことで、様々なカラダの悩みを解決できる可能性を高めることができます。 痛みが出た部位に電気治療やマッサージするなどの対処療法ではなく、根本原因に対してアプローチしていくことができるのです。 もちろん、足部の異常が根本原因でない場合もありますが、足部に異常がある人の割合を考えると、まず足部にアプローチしてみてから他の原因を探っていくということが、カラダを良い状態にするために最も効率的かつ効果的であるとRUNARTは考えています。

矯正の具合や感じ方は人それぞれですが、あなたはフォームソティックスを使う前と比べて、より楽しいランニングライフを送られることと思います。

4. かつてなかった、別格な快適さ。



第二の理由は、一つ目の理由をさらに魅力的にしてくれています。 いくら矯正力が素晴らしくても、履き心地がいまいちだったとしたら、どうでしょうか?

あまり快適とはいえないんだけど、足を矯正するためなら……そう言って履き続けられる人も中にはいるかもしれません。 しかし、あなたは違うかもしれませんね。 いくら良いものでも使っていて快適でなければイヤですよね。 そのうち使わなくなってしまうかもしれません。私なら、きっとそうです。

思い出してください。私がフォームソティックスに対してはじめに感じたのは、その「気持ち良さ」でした。 矯正力への感じ方は人それぞれですが(はじめは違和感を感じる方も多いです)、この「気持ち良さ」に関してはすぐにその場で感じられます。

フォームソティックスを床に置き、その上に素足で立ったあなたはその気持ち良さとアーチサポートの感触にきっと驚くでしょう。 実際、みんな驚きます。その理由は、全面接触型の特殊な形状と独自の特殊素材にあります。 砂浜を裸足で歩くと、気持ち良いですよね? あの気持ち良さに似た感覚を感じられます。

さらに驚くことに、フォームソティックスは使用していくうちにあなたの足に合わせて自然に成形されていきます。 熱により成形が可能な、特殊素材を使用しているためです。

あなたの足型に成形されることで地面への力の伝達効率が高まります。 すると、これまでと同じ力感でこれまで以上に速く走ることが可能になるのです。 また、アスリートにとって重要な足部の反射が促進されます。 足裏に備わっている固有感覚受容器という器官の機能が高まるためです。 実際のカラダの感覚としては、足指がこれまでよりもしっかりと使えて、地面をつかんでいるような感覚を感じるでしょう。

私はフォームソティックスと出会って、毎回、次のランニングが楽しみで仕方がなくなりました。 それは、理屈抜きで、フォームソティックスを装着したシューズの履き心地が、これまでとは比べ物にならないほどに心地良かったからです。

5. 足に負担をかけない、わずか18gの驚異。



さて、矯正力がとても高くて履き心地が良くても、そのインソールが重たいものであったとしたら、どうでしょう? マラソンの自己ベストを更新することができるでしょうか?

最後の理由は、記録を狙うランナーにとって特に惹き付けられるもの……そう、圧倒的な軽さです。片足わずか18gしかありません(Run Dual Mサイズの標準重量)。私が知る限り、ダントツで業界最軽量です。 私は実際に他社のインソールを2つ使用していましたが、計量してみたところ、それぞれ約60gと43gでした(サイズはフォームソティックスSサイズ相当の25.5cm)。 フォームソティックスとの差は明らかで、手に取れば一瞬でわかるほどです。

マラソンランナーにとって、インソールを含むシューズの総重量がタイムやパフォーマンスに直結する要素だということは、あなたもご存知ですよね。 ランニングシューズ売場には、シューズの重量がよく記載されています。 これまで使っていたお気に入りのシューズのすぐ隣に、それとまったく同じ性能とデザインなのに片足28g、もしくは43g軽いシューズが置かれていたら……あなたはどちらを選ぶでしょうか……?

答えは明白ですね。 しかも、私からあなたにさらなる朗報があります。そう、同じ性能どころの話ではないのです……

6. 日本に数名しかいない、足病医ってなに?



ここで、客観的な事実をいくつかご紹介しましょう。 海外には、眼科医や産婦人科医などと同じように、足部を専門で診てくれる「足病医」(Podiatrist = ポダイアトリスト)が存在していることをご存知でしょうか?

アメリカには約10,000人以上の足病医が存在し、イギリスには約15,000人、オーストラリアには約5,000人の足病医がいます。 ニュージーランドには約350人ですが、この数字は全医師数に対する割合でアメリカより37%も多いものです。 もちろん、足病医はそれぞれの国で認められた難関の国家資格です。つまり、世界的に「足病医学」が当たり前のように存在しているわけですね。

しかしながら、経済やテクノロジーの分野では世界的先進国の一員であるこの日本に、足病医は何人いると思いますか? わずか、3人です。(日本人足病医の数。うち2人がオーストラリアの病院に勤務しています)

これは驚くべき数字です。そして、足病医学という分野も存在していません。 あなたは生まれてこの方、「足病科」を見つけたことがありますか? 私はありません。 なぜなら、日本には存在しないからです。なので、海外で認められている足病医が働く土壌がありません。

日本は海外に比べ、足病医学の分野が30年遅れていると言われています。現代において、30年の差というのは一体どれくらいの差でしょうか。

30年前は電話といえば自宅の黒電話しかありませんでした。今ではスマートフォンを持ち歩き指一本で画面をなぞるだけでいつでも全世界と繋がることができますね。 それほどの差です。

もしかしたらあなたは足にとても詳しい医師や専門家の方をご存知かもしれません。 そういう専門家の方々が、私やあなたにとって役に立つものを提供してくれることには同意したいです。 しかし、 医療分野の学問として足医学が存在している国で認められた足病医と、そうではない足に詳しい専門家とでは、 まさに雲泥の差があるというのが実際のところではないでしょうか。研究費や開発費の額、専門家の総数、臨床経験……土壌がまるきり違いますね。

7. 矯正力の高さを示す、いくつかの事実。



フォームソティックスが開発・製造されているニュージーランドは足病医学・バイオメカニクス(生体力学)の世界的な先進国だと言われています。 さらに、フォームソティックスはニュージーランドトップシェアを誇るインソールです。 35年の歴史を持ち、世界30ヶ国以上で愛用されています。 その事実は、何を意味すると思いますか? 製品のクオリティに他なりません。

さらに、フォームソティックスを開発・製造しているフット・サイエンス・インターナショナル社は、「Podiatry NZ」のプレミアムメンバーでもあります。 「Podiatry NZ」は70年の歴史を持つ足病医学の権威が集まる専門機関で、プレミアムメンバーに認可されている企業は世界中でわずか3社のみです。

8. 矯正用インソール、オルソティック



矯正用インソールは、海外では「オルソティック」と呼ばれ、大きく分けて二種類存在します。

ひとつがフォームソティックスのような、商品が元々存在し、その場ですぐ買うことができる「既製品インソール」。 既製品インソールの特徴は、手軽かつ安価なことです。

もうひとつは、足型をとるところからスタートし、何もないところからフルオーダーメイドの一足を製造する、「オーダーメイドインソール」。 オーダーメイドインソールの特徴は、高価で手間がかる分、矯正力と耐久性が高いことです。

一般に、海外の信頼のおけるオーダーメイドインソールは4~5万円以上の値段で販売されています。 本当に良いものを作れたならばあなたにとってとても良いものです。しかし、いきなり4万円以上のものを購入できるという方は、やはり限られてしまいますよね。

そして、あなたはもう、お気づきかと思いますが……。 ホンモノの矯正力を持った信頼に足るオーダーメイドインソールを、日本で製造することはできるでしょうか? 足病医学が存在せず、 研究機関や開発のための設備もまったく存在しないこの日本で……。

日本において、完全オーダーメイドで自社インソールを作成している企業を私はいくつか知っていますが…… 。 あなたにそこで販売されているものを買わないほうが良いと言っているわけではありません。

全てを試したわけではないですし、もしかしたらとても良いインソールの可能性もあります。 あなたの足の痛みが改善されるならば、私はそれでいいのですから……。

しかし、インソールは、あなたの大切なカラダに重要な作用を及ぼすものです。選ぶ際には、この事実も参考にしていただけたらと思います。

実際に6万円のオーダーメイドインソールや15万円のオーダーメイドシューズを購入して余計に足が痛くなったという女性が私の友人にいます。 フルオーダーメイドで作成するものは商品を手に取れないので、どう転ぶかわからない……。 だから、宣伝文句ではなく、足病医学の有無や、製造元の信頼性などの客観的事実で判断したほうが良い。というのが私の個人的な見解です。

お忙しい中、ここまでお読みいただきありがとうございます。 私とご縁があったあなたには、ぜひ本当に価値ある"ホンモノ"のインソールを手に入れていただきたいと、心の底から思います。 日本で販売されている他社製品に、上記のような信用に足る特徴や客観的事実があるかどうか、ぜひあなたの目で比べてみてください。 私は現在も継続的に、他社インソールを実際に購入し、履いてみています。 結論はまったく変わりません。それどころか、試せば試すほど、ますます想いが強まるばかりです。 あなたもぜひフォームソティックスを試していただき、違いを実感してみてください。