modal_menu_btn

ABOUT

そもそも「フォームソティックス」ってなに?
"矯正用インソール"と"足病医"についてはこちらから。
各界の専門家と愛用者の声と共に、日本人が知らない足についての常識をぜひ知ってください。

ABOUT > 専門家の声

これまで使用していた市販のベストセラーのインソールよりも感触が良く、生来の扁平足が原因のくるぶし外踝の痛みもでない。
医学の世界からみてもニュージーランドは整形外科が強い国であるので、このような良い製品が作れるのだろうと考えている。
また、代表の木村誠君のパーソナルトレーニングやストレッチをよく受けてきたが、適切なストレッチをかけることにおいては余人より秀でていると感じるし、その日のベストプラクティスを引き出すことが上手いと感じ、トレーナーとして信頼を置いている。

- PROFILE -
独立行政法人国立病院機構東京医療センター 名誉院長
外科医師

ランニング時だけでなく日頃からフォームソティックスを愛用しています。
自分は右足のオーバープロネーションが強く足部の不安定性があるのですが、フォームソティックスを使ったらそれがなくなりビックリしました。
これだけ効果が出せるのは本当にすごいことだと思います。
正直、もうフォームソティックスがないと走るのが不安なくらいですね。
トレーナーとして陸上競技を含め20年以上指導を経験してきましたが、フォームソティックスは足部のアライメント不良へのソリューションとして非常に高い効果を発揮してくれるものだと感じています。

- PROFILE -
日本メディカルフィットネス研究会 常任理事
有限会社ウェルネススポーツ代表取締役
Running Fitness Labo. 代表
JINS MEME 公式アンバサダー
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会エグゼクティブオペレーショナルチーフ
POLAR JAPAN マスタートレーナー
テクノジムジャパン マスタートレーナー
セルフボディケアジャパン スーパーバイザー & マスタートレーナー

はじめて履いたその日に「ホンモノの香りがする…」と代表の木村氏に伝えたが、1ヶ月後はそれが確信に変わっていた。「これは本当にホンモノだ」と。
フォームソティックスを履いていた方が、カラダがラクだし、疲れない。これは誰に何と言われようと、絶対。
重心が本来あるべき位置に修正されている感覚がある。サッカーのプレー中も、重心の安定感が全然ちがう。
いろんな反対意見にも耳を傾け自分自身でも検証したが、長年の経験からくるアスリートとしての自分の感覚が「これは履いていたほうが絶対良い」と結論を出した。
運動時以外もいつも履いているけど、これからもぜひ愛用したい。

- PROFILE -
サッカーJ3 ブラウブリッツ秋田監督(2015~)
元海外プロサッカー選手
ジェフ千葉・ファジアーノ岡山・東京ヴェルディトップチーム 元コーチ
元サッカー日本代表監督イビチャ・オシム氏 元通訳(ジェフ千葉時代)

国家資格取得者として患者さんと向き合ってきた中で直面したのは、「足を良くしないと、どんなことをしてもすぐ元に戻ってしまう」という事実でした。
これまでは本当に効果のあるインソールがどうしても見つからず、テーピングや特殊なサポーターで足の改善アプローチをしてきましたが、そこにも手間や継続性など、セルフでやっていただくためには高いハードルを感じていました。
フォームソティックスは、履くだけでよいという手軽さがなにより素晴らしいです。
高い矯正力と快適性を兼ね備えた特殊技術により、それが実現できているのだと感じます。
私自身もフォームソティックスで長年の膝痛が解消されて驚きました。
特に治療院に通われている方にはぜひオススメしたいですね。

- PROFILE -
柔道整復師
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師(国家資格)

私自身、扁平足で長年にわたり足部の疲労感や痛みに悩まされてきましたが、フォームソティックスを使ってから、その悩みが解消されました。
足部のアーチは、後脛骨筋をはじめとした足関節のインナーマッスルの収縮によってその形状を保っているため、インソールによって適切にアーチをサポートできれば、インナーマッスルへの負担が軽減し、足部や下腿の疲労感も軽減します。
フォームソティックスは従来のようなインソールの形に足を合わせるものではなく、足部の形に合わせて形状が変化し、アーチを矯正しながら足に馴染んでいきます。
そのため、過剰にアーチを矯正され関節や足底腱膜の炎症を起こすリスクは極めて低く、インナーマッスルへの負担を確実に軽減できます。
医療の現場でも是非普及してほしいと思います。

- PROFILE -
理学療法士(横浜平成会 平成横浜病院 勤務)
元帝京高校野球部トレーナー(2014年)

施術者として身体を診ていて常日頃から、足の問題が全身に与える影響はとても大きいことを実感していました。
私自身、フォームソティックスを履くことで足元のサポートが増し、下半身と上半身の繋がりがしっかりしたので愛用しています。
履いた時に身体が上に伸びて姿勢が良くなる感じがしますが、これは下半身からの力をうまく上半身へ伝えられている証拠です。
使用者としての実感と身体の専門家としての意見の両面で、手軽に行えるカラダの不調の改善策としてフォームソティックスをオススメします。

- PROFILE -
米国ロルフ研究所公認ロルファー™
NATA-BOC公認アスレチックトレーナー
伝統医療アーユルヴェーダ公認セラピスト
ワットポー寺院タイ伝統医学校公認タイマッサージ師

1週間で250kmを走るステージレースは、約10kgの装備を背負って走りますが、フォームソティックスは、足裏のアーチをしっかりと補正してダメージを軽減してくれるので、翌日に疲れを残さず走りきることができました。
他にはないフィット感も大きな魅力です。足の形状に合わせて形を変えてくれるため、シューズ内での摩擦によるトラブルを予防してくれます。
超長距離のレースに真価を発揮してくれる。フォームソティックスにはそんな信頼感があります。

- PROFILE -
ステージレースランナー
ジャングルマラソン3位(7日間250km / 2014 ブラジル)
サハラレース4位(7日間250km / 2016 ナミビア)
白山ジオトレイル優勝(7日間250km / 2016 日本)

それぞれの足を必要な形に自然に導いてくれるフォームソティックスは、整形外科的な障害の改善や予防、パフォーマンスの向上のための最大限のサポートをしてくれると確信しています。
またランナート木村代表は、弊社セミナーにおいていくつもの素晴らしい質問を頂き、その時から足に精通して探求していらっしゃる方であると確信しておりました。

- PROFILE -
FitArc President / CEO
米国準医療資格NATA-BOC公認アスレチックトレーナー
米国NSCA公認ストレングス&コンディショニングスペシャリスト
米国陸上競技連盟公認コーチ
Functional Running Assessment®考案者

  • COPYRIGHT©2015 RUNART INC. ALL RIGHTS RESERVED.